Notes使いこなし術

Notesを導入しよう

IBMが開発・販売しているグループウェア Lotus Notes/Domino を手動インストールでインストールする手順を以下に示します。
すべてのクライアントのインストールでは、Lotus Domino Administrator クライアント および Lotus Domino Designer クライアントをインストールできます。

1. ようこそパネルが表示され、続行を求められます。 「次へ(Next)」をクリックします。

2. 使用許諾契約を読み、同意します。

3. ユーザー情報の入力を求められます。 アップグレードの場合は、現在インストールさ れているクライアントから Lotus Notes によって情報が取得されます。表示された情報 は必要に応じて変更できます。 次へ」をクリックします。

4. インストール・パスを選択します。
・ アップグレードの場合は、手順 4a に進みます。
・ 新規インストールの場合は、手順 4b に進みます。

4a. アップグレードの場合、デフォルトでインストール・パスは現在 Lotus Notes クライ アントがインストールされている場所になり、「変更 (Change)」ボタンは利用できま せん。

4b. 新規インストールの場合は、インストール・パスを選択するか、デフォルトのままに しておき、「次へ」をクリックします。

5. インストールする機能を選択します。 デフォルトでは、Lotus Notes クライアントの インストールに推奨される最小限のファイルが選択されています。 アクティビティー、 Composite Application Editor、IBM Productivity Tools、および Sametime ( 統合済み) の各機能は、Lotus Notes 8 で新たに導入されました。

・ 「アクティビティー」 - アクティビティー機能をインストールするときに選択します。
この機能を使用するには、アクティビティー・サーバーが必要です。

・ 「Sametime ( 統合済み)」 - Sametime の基本的な機能 ( チャットおよび在席確認など) をインストールするときに選択します。 この機能を使用するには、Sametime サーバーが 必要です。

・ 「IBM Lotus Productivity Tools」 - IBM Lotus Documents、IBM Lotus Presentations、 および IBM Lotus Spreadsheets をインストールするときに選択します。

・ 「Composite Applications Editor」 - コンポジット・アプリケーションで使用するコ ンポジット・アプリケーション・エディターをインストールするときに選択します。

6. これで、プログラムをインストールする準備が整いました。 「インストール (Install)」 ボタンをクリックするか、「戻る (Back)」をクリックし、インストールをキャンセルせず に前の任意のオプションを変更します。

7. Lotus Notes クライアントのインストール中は、パネルに進行状況表示バーが表示さ れます。

8. インストールが完了すると、ダイアログ・ボックスが表示されます。「完了 (Finish)」 をクリックします。 デスクトップのアイコンを使用して Lotus Notes クライアントを起 動できるようになりました。

メニュー

管理者の気になるニュース



Notes使いこなし術
';?> Notes繧貞ー主・縺励h縺++Notes菴ソ縺縺薙↑縺苓。
繝。繝九Η繝シ

繝悶Ο繧ーシ繝九Η繝シ繧ケ

Notes縺後げ繝ォ繝シ繝励え繧ァ繧「豬∬。後ョ轣ォ莉倥¢蠖ケ
Notesシ医ヮ繝シ繝シ峨→縺ッ繧ー繝ォ繝シ繝励え繧ァ繧「縺ョ縺薙→縺ァ縲√°縺、縺ヲ繝ュ繝シ繧ソ繧ケ遉セ縺瑚」ス蜩髢狗匱縲∝」イ雋キ縺励※縺縺溘 迴セ蝨ィ繝ュ繝シ繧ソ繧ケ遉セ縺ッIBM遉セ縺ォ雋キ蜿弱&繧後※縺繧九 繝弱シ繝縺ッ繧ー繝ォ繝シ繝励え繧ァ繧「縺ィ縺縺蜷阪r蟶ょエ縺ォ豬ク騾上&縺帙◆縺ィ險繧上l繧九⊇縺ゥ譎ョ窶ヲ邯壹″繧定ェュ繧
荳肴ク。繧頑焔蠖「縺ォ縺ッ豌励r縺、縺代∪縺励g縺縲
荳肴ク。繧頑焔蠖「縺ォ縺ッ豌励r縺、縺代∪縺励g縺縲 謇句ス「縺ィ縺ッ譛滓律縺セ縺ァ縺ォ鬘埼擇縺ォ譖ク縺九l縺ヲ縺繧矩鷹。阪→蠑輔″謠帙∴繧倶ソ晁ィシ繧偵@縺溯ィシ蛻ク縺ョ縺薙→縺ァ縺吶 縺薙ョ譛滓律縺セ縺ァ縺ォ鬘埼擇縺ォ險倩シ峨&繧後◆驥鷹。阪↓迴セ驥大喧縺ァ縺阪↑縺九▲縺溷エ蜷医ッ謇句ス「縺ッ繧エ繝溷酔辟カ縺ィ縺ェ縺」縺ヲ縺励∪窶ヲ邯壹″繧定ェュ繧
髮逕ィ隱ソ謨エ蜉ゥ謌宣代ョ荳肴ュ」蜿礼オヲ莨∵・ュ
譚ア蛹励ョ髴轣ス縺ァ髮逕ィ隱ソ謨エ蜉ゥ謌宣代r蜿励¢繧峨l縺ェ縺莨∵・ュ縺悟、壽焚縺ゅk縺ィ縺縺縺ョ縺ォ縲 荳肴ュ」蜿礼オヲ繧貞女縺代※縺繧倶シ∵・ュ縺悟、壽焚讀懈嫌縺輔l縺ヲ縺繧九よ擲蛹励〒髴轣ス縺ォ縺ゅ▲縺滉シ∵・ュ縺ッ驥崎ヲ√↑譖ク鬘槭r 縺昴m縺医k縺薙→縺悟峅髮」縺ァ迴セ蝨ィ蝗ス縺ョ蟇ゥ譟サ縺ァ雜ウ雕上∩縺励※縺繧窶ヲ邯壹″繧定ェュ繧

Notes繧貞ー主・縺励h縺

IBM縺碁幕逋コ繝サ雋ゥ螢イ縺励※縺繧九げ繝ォ繝シ繝励え繧ァ繧「 Lotus Notes/Domino 繧呈焔蜍輔う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺ァ繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺吶k謇矩繧剃サ・荳九↓遉コ縺励∪縺吶 縺吶∋縺ヲ縺ョ繧ッ繝ゥ繧、繧「繝ウ繝医ョ繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺ァ縺ッ縲´otus Domino Administrator 繧ッ繝ゥ繧、繧「繝ウ繝 縺翫h縺ウ Lotus Domino Designer 繧ッ繝ゥ繧、繧「繝ウ繝医r繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺ァ縺阪∪縺吶

1. 繧医≧縺薙◎繝代ロ繝ォ縺瑚。ィ遉コ縺輔l縲∫カ夊。後r豎ゅa繧峨l縺セ縺吶 縲梧ャ。縺ク(Next)縲阪r繧ッ繝ェ繝繧ッ縺励∪縺吶

2. 菴ソ逕ィ險ア隲セ螂醍エ繧定ェュ縺ソ縲∝酔諢上@縺セ縺吶

3. 繝ヲ繝シ繧カ繝シ諠蝣ア縺ョ蜈・蜉帙r豎ゅa繧峨l縺セ縺吶 繧「繝繝励げ繝ャ繝シ繝峨ョ蝣エ蜷医ッ縲∫樟蝨ィ繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺 繧後※縺繧九け繝ゥ繧、繧「繝ウ繝医°繧 Lotus Notes 縺ォ繧医▲縺ヲ諠蝣ア縺悟叙蠕励&繧後∪縺吶り。ィ遉コ縺輔l縺滓ュ蝣ア 縺ッ蠢隕√↓蠢懊§縺ヲ螟画峩縺ァ縺阪∪縺吶 谺。縺ク縲阪r繧ッ繝ェ繝繧ッ縺励∪縺吶

4. 繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ繝サ繝代せ繧帝∈謚槭@縺セ縺吶
シ 繧「繝繝励げ繝ャ繝シ繝峨ョ蝣エ蜷医ッ縲∵焔鬆 4a 縺ォ騾イ縺ソ縺セ縺吶
シ 譁ー隕上う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺ョ蝣エ蜷医ッ縲∵焔鬆 4b 縺ォ騾イ縺ソ縺セ縺吶

4a. 繧「繝繝励げ繝ャ繝シ繝峨ョ蝣エ蜷医√ョ繝輔か繝ォ繝医〒繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ繝サ繝代せ縺ッ迴セ蝨ィ Lotus Notes 繧ッ繝ゥ繧、 繧「繝ウ繝医′繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺輔l縺ヲ縺繧句エ謇縺ォ縺ェ繧翫√悟、画峩 (Change)縲阪懊ち繝ウ縺ッ蛻ゥ逕ィ縺ァ縺阪∪ 縺帙s縲

4b. 譁ー隕上う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺ョ蝣エ蜷医ッ縲√う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ繝サ繝代せ繧帝∈謚槭☆繧九°縲√ョ繝輔か繝ォ繝医ョ縺セ縺セ縺ォ 縺励※縺翫″縲√梧ャ。縺ク縲阪r繧ッ繝ェ繝繧ッ縺励∪縺吶

5. 繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺吶k讖溯ス繧帝∈謚槭@縺セ縺吶 繝繝輔か繝ォ繝医〒縺ッ縲´otus Notes 繧ッ繝ゥ繧、繧「繝ウ繝医ョ 繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺ォ謗ィ螂ィ縺輔l繧区怙蟆城剞縺ョ繝輔ぃ繧、繝ォ縺碁∈謚槭&繧後※縺縺セ縺吶 繧「繧ッ繝繧」繝薙ユ繧」繝シ縲 Composite Application Editor縲!BM Productivity Tools縲√♀繧医ウ Sametime ( 邨ア蜷域ク医∩) 縺ョ蜷讖溯ス縺ッ縲´otus Notes 8 縺ァ譁ー縺溘↓蟆主・縺輔l縺セ縺励◆縲

シ 縲後い繧ッ繝繧」繝薙ユ繧」繝シ縲 - 繧「繧ッ繝繧」繝薙ユ繧」繝シ讖溯ス繧偵う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺吶k縺ィ縺阪↓驕ク謚槭@縺セ縺吶 縺薙ョ讖溯ス繧剃スソ逕ィ縺吶k縺ォ縺ッ縲√い繧ッ繝繧」繝薙ユ繧」繝シ繝サ繧オ繝シ繝舌シ縺悟ソ隕√〒縺吶

シ 縲郡ametime ( 邨ア蜷域ク医∩)縲 - Sametime 縺ョ蝓コ譛ャ逧縺ェ讖溯ス ( 繝√Ε繝繝医♀繧医ウ蝨ィ蟶ュ遒コ隱阪↑縺ゥ) 繧偵う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺吶k縺ィ縺阪↓驕ク謚槭@縺セ縺吶 縺薙ョ讖溯ス繧剃スソ逕ィ縺吶k縺ォ縺ッ縲ヾametime 繧オ繝シ繝舌シ縺 蠢隕√〒縺吶

シ 縲栗BM Lotus Productivity Tools縲 - IBM Lotus Documents縲!BM Lotus Presentations縲 縺翫h縺ウ IBM Lotus Spreadsheets 繧偵う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺吶k縺ィ縺阪↓驕ク謚槭@縺セ縺吶

シ 縲靴omposite Applications Editor縲 - 繧ウ繝ウ繝昴ず繝繝医サ繧「繝励Μ繧ア繝シ繧キ繝ァ繝ウ縺ァ菴ソ逕ィ縺吶k繧ウ 繝ウ繝昴ず繝繝医サ繧「繝励Μ繧ア繝シ繧キ繝ァ繝ウ繝サ繧ィ繝繧」繧ソ繝シ繧偵う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺吶k縺ィ縺阪↓驕ク謚槭@縺セ縺吶

6. 縺薙l縺ァ縲√励Ο繧ー繝ゥ繝繧偵う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺吶k貅門y縺梧紛縺縺セ縺励◆縲 縲後う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ (Install)縲 繝懊ち繝ウ繧偵け繝ェ繝繧ッ縺吶k縺九√梧綾繧 (Back)縲阪r繧ッ繝ェ繝繧ッ縺励√う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ繧偵く繝」繝ウ繧サ繝ォ縺帙★ 縺ォ蜑阪ョ莉サ諢上ョ繧ェ繝励す繝ァ繝ウ繧貞、画峩縺励∪縺吶

7. Lotus Notes 繧ッ繝ゥ繧、繧「繝ウ繝医ョ繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ荳ュ縺ッ縲√ヱ繝阪Ν縺ォ騾イ陦檎憾豕∬。ィ遉コ繝舌シ縺瑚。ィ遉コ縺 繧後∪縺吶

8. 繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺悟ョ御コ縺吶k縺ィ縲√ム繧、繧「繝ュ繧ー繝サ繝懊ャ繧ッ繧ケ縺瑚。ィ遉コ縺輔l縺セ縺吶ゅ悟ョ御コ (Finish)縲 繧偵け繝ェ繝繧ッ縺励∪縺吶 繝繧ケ繧ッ繝医ャ繝励ョ繧「繧、繧ウ繝ウ繧剃スソ逕ィ縺励※ Lotus Notes 繧ッ繝ゥ繧、繧「繝ウ繝医r襍キ 蜍輔〒縺阪k繧医≧縺ォ縺ェ繧翫∪縺励◆縲

PR繧オ繧、繝