メニュー

ブログ&ニュース

Notesがグループウェア流行の火付け役
Notes(ノーツ)とはグループウェアのことで、かつてロータス社が製品開発、売買していた。 現在ロータス社はIBM社に買収されている。 ノーツはグループウェアという名を市場に浸透させたと言われるほど普…続きを読む
不渡り手形には気をつけましょう。
不渡り手形には気をつけましょう。 手形とは期日までに額面に書かれている金額と引き換える保証をした証券のことです。 この期日までに額面に記載された金額に現金化できなかった場合は手形はゴミ同然となってしま…続きを読む
雇用調整助成金の不正受給企業
東北の震災で雇用調整助成金を受けられない企業が多数あるというのに、 不正受給を受けている企業が多数検挙されている。東北で震災にあった企業は重要な書類を そろえることが困難で現在国の審査で足踏みしている…続きを読む

Notesの基本操作を覚えよう

このページではNoteの基本操作をいくつか紹介します。操作に迷ったときのヒントになれば と思います。

未読文書を素早く見つける

ノーツの便利な機能に、未読文書の赤い★があります。 まだ読んでいない文書(新規文書、更新文書)なので、大抵はこれだけ読めばOKです。

見つけ方は、
(1)目で見て探します。
(2)メニュー[編集]で未読文書を見つける。
(3)スマートアイコンの"★↓"をクリックする。
(4)"Tab"キーを押す。(上方検索は"Shift"+"Tab")

のいずれかになります。

Notesの画面を2つ以上開いて作業したい

通常、Notesでデータベースやメールをダブルクリックで開くと、それまで見ていた画面 は隠れてしまいます。

《方法1》(プレビュー)

 例えばメールやQ&Aで、一覧リストを表示しながら、選択した文書を見たいときは、  Notesウィンドウの下のほうにマウスポインタを移動すると、ステータスバーとの境目  でポインタが"÷"のような形になります。ここで左クリックして上にドラッグすると、  新しいペインが現れます。こうしておくと、上半分にリスト、下半分に選択した文書の  中身という使い方ができます。

《方法2》

 まったく別のデータベースを同時に開くときは、あとから開くデータベースを、ダブル  クリックせずに右クリックして、現れたメニュー(コンテキストメニュー)から「新規  ウィンドウを開く」をクリックします。
 Notesを全画面表示しているときは、右上の「元のサイズに戻す」ボタン(×ボタンの  横)をクリックして小さくしましょう。
 注)この方法で複数のウィンドウを開いたときは、あとで開いたウィンドウから閉じて    ください。元のウィンドウを閉じると、ノーツ全部が終わってしまいます。

右ダブルクリックでウィンドウを閉じたい

1.「ファイル」>「プリファレンス」>「ユーザー」をクリック
2.「ユーザープリファレンス」の画面「基本」で、「追加のオプション」をスクロールし  て「右ボタンのダブルクリックでウィンドウを閉じる」にチェックを入れます。
3.「OK」ボタンで終了します。

PRサイト

[PR] 人気のダイビング器材はここで!
激安でダイビング器材を揃えるならこのショップが一番!